CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  津島法人会トップページ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 支部長・厚生委員合同委員会 | main | 第1回事業委員会 >>
2010.07.23 Friday

第4回広報委員会

 結果報告   第 4 回 広 報 委 員 会 次 第

 

             日時 平成22年2月23日14:00

場所 津島商工会議所2F第1会議室

                          (敬称略)

 加藤副会長あいさつ

 時節柄 ご多用のところご出席誠にありがとうございます。また、委員会

の日程を変更しましたことをお詫びいたします。

 さて、本日は、懸案の「法人会ネットワーク」等についての委員会です。

よろしくお願いいたします。

 

税務署ごあいさつ…

 日頃から、税務につき格別のご理解とご協力誠にありがとうございます。今

まさに確定申告真っ盛りです。毎度お願いしております「eTaxの利用推進」

「ダイレクト納付制度の利用」につきましてご協力をお願いいたします。

 

議   事

1.法人会ネットワーク登録について

  【資料1 法人会ネットワーク登録希望者名簿】

 事務局・三輪が、法人会ネットワーク登録については、資料1 法人会ネッ

トワーク登録希望者名簿のとおりである旨説明した。

 協議の結果、更に3月9日の常任理事会、3月24日の理事会において改め

て参加者募集を行う。

 業種の掲示については、日本標準産業分類によらず、一般的な業種分類によ

り、より身近な表示が好ましいという結論になった。

 

 2.ホームページの見直しについて

 ホームページの見直しについては、久野 仁委員から別紙の「津島法人会ホ

ームページ構成案」が提示され、協議の結果了承された。

 また、久野 仁委員からホームページの価値は、‘睛討僚室足更新をしやすくする2餤弔侶覯未魴悩椶垢詆要があるとの助言があった。

 3月9日の常任理事会に諮り決定することになった。

 

3.その他当面の問題等について

  /係益法人制度移行に係る諸問題

   【資料2 公益目的事業の事業区分】

 事務局・三輪が、新公益法人制度移行に当たっては、仝益事業割合を50%

以上にする⊂衢抄盂箙腓鬘械%以下にするとの指摘事項をクリアーしないと

新公益法人制度の申請が不可能であり、先ず現行の運営方式を改める必要があ

る旨説明した。

 

 出席者から、本件は、広報委員会の議事ではない。正副会長会、常任理事会

で議論すべき議題であるとの指摘があった。

 

  eTax利用推進

  ◎平成22年度利用目標・・・65%

 事務局・三輪が、平成22年度利用目標:65%を目指したい旨説明した。

 

 出席者から、本件は、広報委員会の議事ではない。正副会長会、常任理事会

で議論すべき議題であるとの指摘があった。

 

E面の行事予定

   【資料3 当面の行事予定表】

 事務局・三輪が、資料3 当面の行事予定表を説明し、了承された。

 

 加藤副会長が、2月3日の県連広報委員会の結果報告があった。

 県下の法人会だよりの発行回数は、年3回が多かった。好評な法人会だより

は、名古屋中、半田、豊田であつた。

 

 事務局・三輪が、当会は、年2回に減らし、ホームページを追加した旨を説

明した。

 

 4.次回広報委員会予定

    第1回広報委員会 6月16日() 14:00

 事務局・三輪が、次回広報委員会予定を説明し、了承された。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック