CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  津島法人会トップページ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第4回広報委員会 | main | 青年部創立20周年記念講演会のご案内 >>
2010.07.23 Friday

第4回青年部会役員会

 結果報告

第4回 青 年 部 会 役 員 会 次 第

日時 7月12日(月)19:00

               場所 朝日寿し 2F 会議室

                          (敬称略)

 部会長あいさつ

 7月5日の第8回会員拡大ゴルフ大会に多数ご参加いただきありがとうござ

いました。

 本日は、前回に引き続き記念事業、ねんぐ村等についてであります。早めに

具体案を作成し、参加者募集の広報、支部担当者との打合せ等により、効果的な事業にしたいと考えますので忌憚の無いご意見をお願いします。

 

議 事

1.20周年記念事業・島田洋七講演会について

 【資料1 講師確認の件】

 ‘ 程

  加藤秀人副部会長が、現在までの進捗状況を説明した。

  講師:前回は、池上彰、テリー伊藤を候補にしていると説明したが、両氏

とも日程調整が困難となり、替わって「島田洋七」氏に決めた。

  予算は、講師代100万円、広報チラシ15万円(中日ホームサービス)

 会場費10〜15万円程度である。親会からの補助は、何円あるかと尋ねら

れた。

 日時は、10月1日()午後としているが、詳細は未定であると説明した。

 

 事務局・三輪は、具体的日程を至急検討し、7月20日までに具体的企画

書を提示してほしい。

 親会分担金については、これを踏まえて7月27日第2回理事会に諮って

決めたい旨答弁した。また、講師との時間調整については、本日資料として

添付した「蠧本綜合経営協会」を通じて行ってほしい旨付言した。

 

 ⇒萇弌⊂径埃堙

  加藤秀人副部会長が、儀礼的なセレモニーは省略し、簡単な(15分程度)

 式典としたい旨説明したところ、全員承知した。

 

  事務局・三輪が、国税局法人課税課長は、承諾してもらっていることを付

言した。

 

 20周年式典次第

  加藤秀人副部会長が、式典を省略したい。趣旨は、20周年記念事業とし

 て、地域全体に対する社会貢献事業としての講演会である。儀礼的次第を省

きたい。

  招待者として、国税局法人課税課長、税務署長、県連青連協会長、歴代部

会長、親会正副会長程度にしたい。

 

  事務局・三輪が、8月上旬には、招待状の発送を要請した。

 

2.税金クイズ&ねんぐ村について

 【資料2 ねんぐ村テント配置図、見積書】

  日 時  11月23日()

  場 所  アイプラザ津島

  林 保副部会長が、前回説明した内容で、支部長、実務担当者の打合せ会

 を開催し、テント内催事の重複のないよう入念に協議したいと説明した。

 

3.青連協ゴルフ大会参加者募集について

 【資料3 青連協ゴルフコンペ開催案内】

日 時  7月28日()

  場 所  春日井カントリークラブ

  参加者  松本浩義、加東育郎、脇 文弘、若松繁隆、佐藤伸也、

       石原弘乙、横井隆幸、大笹啓司。

  ◎交通・・メインゴルフクラブ

  担当の横井副部会長が、猪飼充利氏に連絡、承諾を得てメインゴルフクラ

 ブ駐車場を往復の起点にしたい。参加者には、その旨別途連絡する。

  運転者:横井隆幸、大笹啓司

 

4.千種青年部会との交流会について

 【資料4 ソフトボールメール】

日 時  8月9日() 19:50〜21:20

  場 所  ナゴヤドーム

  参加者  1委員会3人以上

 担当の横井副部会長が、千種青年部会との交流会について説明し了承され

た。

 

  早急に、青年部会員、納貯会員に参加者募集をすることになった。

 

  参加者:25名、費用分担131,250円、懇談会費10,000円、

 税務署は、1統括のみ出席。

  当初予算額以上になる。松本部会長が、予算源を事務局へ説明する。

 

  交通は、横井副部会長が、マイクロバスを用意する。

 

5.全国青年の集いについて

 【資料5 青年の集い・とちぎ大会】

日 時  10月14・15日(木・金)

  場 所  栃木県総合文化センター

  参加者  1委員会3人以上

  事務局・三輪が、全法連資料により全国青年の集いの日程を説明した後に

 ツーリスト中部作成の「日光、鬼怒川コース」、「鬼怒川、会津若松コース」

 の概略を説明した。

  今回から、千種青年部会との情報交換会は行わない。

 

  松本部会長及び横井副部会長から、ツーリスト中部ではなく、事務局・三

輪が、雑談中に喋っていた仙台方面のコースを検討してほしいとの発言があ

った。

 

【資料6 当面の行事予定表

  事務局・三輪が、当面の行事予定表を説明した。

 

6.次回役員会

  8月2日()  19:00〜 朝日寿し

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック