CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  津島法人会トップページ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 青年部創立20周年記念講演会のご案内 | main | 第5回青年部役員会、第3第4委員会合同委員会 >>
2010.08.02 Monday

第2回理事会が開催されました。

 平成22年7月27日(火)15:30より
津島商工会議所3F研修室にて第2回理事会が開催されました。

 結果報告   第 2 回 理 事 会 議 事 録

日 時 平成22年7月27日()15:30

場 所 津島商工会議所 3F 研修室

(津島市立込町4丁目144番地)

                       (敬 称 略)

1.付議事項

 第1号議案 議事録署名人選任の件

 第2号議案 平成22年度事業ねんぐ村&税金クイズについて

 第3号議案 青年部会創立20周年記念講演会について

 第4号議案 当面の問題:〇愼慨篤弔鳳茲辰浸業運営

会員拡大

E面の行事予定

 

司会者・総務委員会担当副会長・鈴木吉男

 

定数報告・事務局・三輪峻治

 理事・監事総数58名中、出席33名、委任状12名で定款第32条の規定

を充足しており適法に成立している旨報告。

 

来賓紹介・副会長・鈴木吉男

 副会長・鈴木吉男、来賓紹介をした。

  津島税務署長   近 藤 耕 市

  法人課税第1部門統括国税調査官   戸 松 利 啓

開会のことば… 副会長・寺田晏章

 副会長・寺田晏章、開会あいさつをした。

会長あいさつ…会長・鈴木尚英

 日頃の協力に対する謝辞。会員拡大への協力を要請した。

議長選任・副会長・鈴木吉男

 定款第35条の規定に、議長は、会長があたると規定されており、鈴木会長が議長に就任する旨告げた。

議   事・会長が議長に就任し、議事進行役を努める。

第1号議案 議事録署名人の選任の件

 議長が、第1号議案議事録署名人の選任の件について出席者に諮ったところ

「議長一任」の発言に基づき、議長は次の2名を議事録署名人に指名した。

 津島支部・猪飼充利、愛西支部・佐藤秀敏。

第2号議案 平成22年度事業「ねんぐ村&税金クイズ」について

 【資料1 平成22年度社会貢献事業「ねんぐ村テント配置図」】

  日 時  11月23日(火・祝) 8:30〜17:00

  場 所  アイプラザ津島

  テント  各支部1帳・青年部会が調達

  催 事  各支部における催事は、支部が決定する。

    ⇒支部長、事務担当者、青年部会合同打合せ会:()8月26日

  議長が、第2号議案平成22年度事業「ねんぐ村&税金クイズ」の件を上

程する旨告げ、事務局・三輪峻治に説明を求めた。事務局・三輪峻治は、平

成22年度事業「ねんぐ村&税金クイズ」の開催日時、場所について説明し

た。

更に、8月2日の青年部会役員会において企画内容等全体像の具体案を決

定し、各支部長・事務担当者に連絡する。それに沿って各支部の催事を決め

ていただきたい。

  また、8月26日()に各支部長・事務担当者・青年部会の合同打合せ会を

 開催する旨説明した。

 

  続いて議長が、第2号議案に対する質問、意見を求めたところ発言はなか

った。

 

  議長が、第2号議案に対する質問、意見がないので採決する旨宣言し、出

席者に諮ったところ、全員異議なくこれを可決承認した。

 

第3号議案 青年部会創立20周年記念講演会について

 【資料2 青年部会創立20周年記念事業企画書】

  日 時  10月1日() 19:00〜20:30

  場 所  津島市文化会館 大ホール

  講 師  タレント・島田洋七 氏

  演 題  「がばいばぁちゃんに学ぶ 心の豊さ・生きる力」

  参加費  無料、1,000名

  議長が、第3号議案青年部会創立20周年記念講演会の件を上程する旨告

げ、事務局・三輪峻治に説明を求めた。事務局・三輪峻治は、青年部会創立2

0周年記念講演会について説明し、多数の参加を要請した。

 

  続いて議長が、第3号議案に対する質問、意見を求めたところ発言はなか

った。

 

第4号議案 当面の問題等について

 () 指導監督基準に沿った事業運営

【資料3 事業改善計画書の提出、公益事業割合の適合状況確認書】

  [公益事業の例示]

  税に関する記帳教室、経理仕訳講座、法人税確定申告書の見方書き方、

 税を考える週間ティシュ配布、まんが本の配布、子供映画会、

○○見学会・・公益目的事業としての「調査、資料収集」は、原則として

       その結果が社会に活用されることを趣旨としている場合は公

       益事業とする。

  ○ふれあいフェスタ・・地域振興のためのイベントへの協力事業におい

           て租税教室など税に関する事業を併せて実施する

場合は、公益事業とする。

 セミナーの一般公開・・公益目的事業を実施するための企画運営のために

           開催されるセミナー。

  議長が、第4号議案当面の問題等を上程する旨告げ、事務局・三輪峻治に

説明を求めた。事務局・三輪峻治は、7月6日付で津島税務署長から、当会

の平成21年度事業結果について「公益事業費割合」、「内部留保水準」が公

益法人の設立認可及び指導監督基準に適合していないと指摘され、本年度事

業計画において改善を求められている。改善策は、新公益法人制度に向かっ

て個別に面接指導を受けることが望ましいと説明した。

  また、公益事業の例示は、上記を参考にした事業運営をしていただきたい

 旨要請をした。

 

  個別の面接指導は、後日税務署と協議の上連絡する旨申し添えた。

 

() 会員拡大の件

  上記支部別目標は、「加入率50%回復」を前提として掲げた目標値である。

 加入目標数値の多い支部においては、未加入法人数の更なる見直しを行う等

目標達成への協力を要請した。

 

  次に、本年は、大型保障制度40周年記念事業の第2年度に当たる。6月

 23日の支部長・厚生委員合同委員会において、支部別目標値が設定されて

 いる。昨年度に引き続き目標値達成に理解と協力を要請した。

 

  次に、本年度の「E-Tax利用推進」目標値を会員の65%に設定した。会議

 の都度要請しているが、利用率アップが見えてこない。ついては、本年度全

会員に対する「アンケート調査」を再度実施したい。全支部一丸となってア

ンケート調査に協力を要請したいと説明した。

 

  第4号議案の説明が終了後、議長が、質問、意見を求めてところ質問、意

 見はなかった。

 

  議長が、第4号議案に対する質問、意見がないので採決する旨宣言し、出

席者に諮ったところ、全員異議なくこれを可決承認した。

 

 () 当面の行事予定

【資料4 当面の行事予定表】

 事務局・三輪峻治が、当面の行事予定を説明した。

 

 同日、午後4時00分 議長は、以上を以って本日の議事は全て終了した旨

告げ議長席を退席した。

閉会のことば

 笹野克文常任理事が、指名により第2回理事会の終了を宣言した。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック