CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  津島法人会トップページ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 支部長・厚生委員会が開催されました | main | 法人会事務担当者打合会が開催されました >>
2010.11.11 Thursday

第3回理事会が開催されました

平成22年10月27日(火) 15:30より、津島商工会議所3F 研修室において第3回理事会が開催されました。


 1.付議事項

 第1号議案 議事録署名人選任の件

 第2号議案 平成22年度事業ねんぐ村&税金クイズについて

 第3号議案 新春記念講演会について

 第4号議案 会員拡大について

第5号議案 当面の問題:。紂州圍瓧アンケート

大型保障制度40周年・2年目

E面の行事予定

 

司会者・事務局・三輪峻治

 

定数報告・事務局・三輪峻治

 理事・監事総数58名中、出席30名、委任状23名、合計53名で定款第

32条の規定を充足しており適法に成立している旨報告。

 

来賓紹介・事務局・三輪峻治

 

  津島税務署長   近 藤 耕 市(こういち)

  法人課税第1部門統括国税調査官   戸 松 利 啓(としひろ)

開会のことば… 副会長・横井勝己

 副会長・横井勝己が開会のあいさつを行った。

会長あいさつ…会長・鈴木尚英

 急な気候変化の中多数のご出席誠にありがとうございます。日頃から法人会

活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

 さて、本日は、当会の最大事業である「ねんぐ村等」について協議をお願い

いたします。

 

ご来賓あいさつ…津島税務署長・近藤耕市

 日頃から、税務行政につきまして格別のご理解とご協力を賜り厚く御礼申し

上げます。

 当税務署では、恒例になっている11月11日〜17日間が「税を考える週

間」として多くの行事を予定しております。本年の貴会「ねんぐ村」事業に名

古屋国税局管内で最初の「E太くん」の身包みキャラクターを貴会のご協力で

作成し、当日お披露目する予定になっております。「ねんぐ村」事業を通じて、

次代を担う小学生に税に関する体験の機会を提供されていることは、租税教育

として有意義なことと感謝しております。

 11月16日は、納税表彰式を行います。貴会大治支部長・山本鏑司さんが

栄えある税務署長表彰を受賞されることになっております。「税を考える週間」

では、毎年キャッチフレーズを掲げて取り組んでおります。本年は、昨年同様

「IT化」と「国際化」となっております。こうしたことから「e−Tax」

の利用推進がさらに求められているところで、平成23年度末政府目標は65

%となっております。貴会においても本年度末会員の65%、役員の80%を

具体的利用数値として設定されております。設定された目標達成にご協力をお

願いいたします。

 次に、「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱の変更に

ついて」の問題は、鋭意取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

 

議長選任・事務局・三輪峻治

 定款第35条の規定に、議長は、会長があたると規定されており、鈴木会長が議長に就任する。

議   事・会長が議長に就任し、議事進行役を努める。

第1号議案 議事録署名人の選任の件

 鈴木尚英会長は、議長席につき第1号議案 議事録署名人の選任の件を上程

する旨告げ、その選任方法を出席者に諮った。

 出席者から、「議長一任」の声を受け、議長は、次の2名を議事録署名人に指

名した。

  津島支部・理事 伊藤哲朗、愛西支部・理事 八木 一

 指名された2名は、これを承諾した。

 

第2号議案 平成22年度事業「ねんぐ村&税金クイズ」について

 【資料1 平成22年度社会貢献事業「ねんぐ村テント配置図」、チラシ】

  日 時  11月23日(火・祝) 8:30〜17:00

  場 所  アイプラザ津島

  集 合  9:00

  テント  各支部1張・青年部会が調達

  催 事  各支部における催事は、支部が決定する。

    ⇒事務担当者、青年部会合同打合せ会:11月8日(月)

 ◎本会・支部を挙げての事業:正副会長、役員各位の出席が必要

 続いて、鈴木議長は、第2号議案 平成22年度事業「ねんぐ村&税金クイ

ズ」の件を上程する旨告げ、事務局・三輪峻治にその説明を求めた。

 

 事務局・三輪峻治は、議長の求めに基づき第2号議案 平成22年度事業「ね

んぐ村&税金クイズ」について、【資料1 平成22年度社会貢献活動計画書、

「ねんぐ村テント配置図」、委員会別役割表、社会貢献事業予算(案)、ねんぐ

村チラシ、】を基に詳細説明し、ねんぐ村開始時刻は午前10時からに訂正して

いただきたい。

 なお、各支部のテント配置位置への要望がある場合は、11月8日の事務担

当者打合せ会までに申出をしていただきたいと付言した。

 また、本件は、当会のメイン事業であり、多くの会員、知人に参加を呼びか

けていただきたい旨要請した。

 

 続いて、鈴木議長が、事務局・三輪峻治の説明について出席者に意見を求めた結果、発言はなかった。

 

 続いて、鈴木議長が、本議案の採決をする旨諮ったところ、全員異議なく原

案に賛成したので、本議案は、事務局説明のとおり可決承認された。

 

第3号議案 新春記念講演会について

  日 時  1月24日() 15:00

  場 所  津島市文化会館 小ホール

  講 師(案)  落語家・三遊亭夢之助

  演 題(案) 「健康は笑いから」

  出演料(見込み)46万円+旅費

  募 集  無料、200名

  広 報  中日新聞ほか

 続いて、鈴木議長は、第3号議案 新春記念講演会について」の件を上程する旨告げ、事務局・三輪峻治にその説明を求めた。

 

 事務局・三輪峻治は、議長の求めに基づき第3号議案 新春記念講演会の開

催について、10月14日第2回事業委員会の結果に基づき上記のとおり説明

し、募集人員等についても意見を求めた。

 

 続いて、鈴木議長が、事務局・三輪峻治の説明について出席者に意見を求め

たところ、下記の意見があった。

 

 新春講演会の開催については、年間計画において承認されている。募集人員

については、理事会の場でなく事業委員会において検討すべき事項である。

 

 開催に当たっての費用対効果を検討しているのか。講師予定の「三笑亭夢之

助」の人気はどうか。

 

 事務局・三輪峻治は、講師予定の「三笑亭夢之助」の人気について把握していない旨答弁したところ、直ちに調査すべしとの発言があった。

 紹介会社:日本綜合経営協会へ架電確認の結果・・・直近の状況は、300

〜500名の入場者であった。

 事務局・三輪峻治が、日本綜合経営協会へ架電確認の結果を説明した。その

後、各種の発言があり、議長が仲裁役となり協議した結果、本議案は、再度事

業委員会で協議し、その結果を正副会長会に諮って決定すべしとの結論になっ

た。したがって、緊急の事業委員会(11月9日)を開催し再度内容を協議す

ることになった。

 

第4号議案 本年度会員拡大について

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック